Sortie ソルティ

Life is beautiful :)

コロンビアの月収3万のアラジンに恋した話③

 

いよいよ!大好きなコロンビアに!

 

大好きなアラジンに会える日がきた!!!

 

アエロメヒコ でまず、メキシコに向かう。

 

去年案内してくれたハコボに会う。

 

ハコボの実家に行くと、雑貨がかわいすぎた

 

f:id:voyavivirelmoment:20191013133046j:image

 

将来ワクワクがつまったお家がほしい!

 

そして街をぶらぶらしてから

 

夜中にバイバイした!

 

ハコボ毎年ありがとう!

 

そしてメキシコから飛行機で5時間、

 

コロンビアに渡る!

 

アラジンは空港に来る予定だったのに

 

来れなくなった

 

残念だったけど、切り替えて

 

彼の指示に従う

 

「バスのターミナルまできてほしい」

 

おっけ!バスに乗るくらい私できます!

 

 

え。

 

 

目の前にあったのは乗り合いバスだった。

 

これはインドネシアのアンコットにそっくり。

 

コロンビアの通貨に慣れていなく、

 

となりの優しそうなお姉さんが教えてくれる

 

スペイン語が通じて嬉しい

 

バスターミナルつくも、アラジンがいない

 

Wi-Fiもない

 

バスのおじさんにきいて電話を貸してもらう

 

「もうちょっと待ってて!」

 

まじか!笑笑

 

15分くらい待つとやっと会えた!!!

 

ハグしてくれて、すごく嬉しかった

 

背が高くてとても細い

 

だけど目の力が強くて

 

ビデオの通りだ!

 

隣にはスペイン人の女の子がいて、

 

英語で助けてくれた

 

3人で中心部に向かう!

 

ここはね、電話で言ってたところだよ!

 

アラジンは嬉しそうに話す。

 

私、憧れのカリにいるんだ!

 

コロンビアにいるんだ!

 

頑張ってきてよかった

 

荷物をおいた。

 

アラジンが肩にキスしてくれて

 

少しドキドキした

 

アラジンの友達の家は私が泊まるところに

 

近く、アラジンが石を彼の家の二階の窓に

 

投げて、口笛を鳴らして彼を呼ぶ。

 

なにこれ。映画の世界や!!!!

 

f:id:voyavivirelmoment:20191013134534j:image
f:id:voyavivirelmoment:20191013134541j:image

 

一緒にサンコチョという、美味スープと

 

コロンビアの昼食を食べる

 

 


f:id:voyavivirelmoment:20191013134544j:image

 

カフェでコーヒーを堪能


f:id:voyavivirelmoment:20191013134538j:image 

 

夜はサルサを踊りに行く

 

 

うわ。

 

こんな世界があったんだ!

 

サルサの爆音と人々たちが笑顔で踊る姿

 

それが当たり前のコロンビアに

 

魅力を感じた

 

そして私は眠りについた

 

 

コロンビア月収3万円のアラジンに恋した話②

!!!!!この話は前回パート1の続きです!!!!!!!

 

悩んでばかりな私の毎日に楽しみができた

 

アラジンと毎日連絡するようになった

 

週に2、3回は電話するようになった

 

毎日いろんなことを話した

 

彼は日本語も英語もできない

 

私はまだ片言のスペイン語

 

たくさんgoogle先生にお世話になった

 

彼が住むコロンビアのカリは

 

サルサが有名だそう

 

写真や動画を送ってくれた

 

連絡するたびに、行きたい気持ちが溢れた

 

カリに行ったら、彼に会える!

 

カリで音楽をたくさん聞きたい!!!

 

私は決意した

 

コロンビアのカリに1ヶ月半行くんだ!!!

 

今行かなかったら一生行かないかもしれない

 

恋は盲目だ

 

 

それから私はリゾバ をした

 

ずっとやってみたかったitalkiのtutorで日本語を教え始めた

 

昼間はリゾバ 、夜はitalkiの日々が始まる

 

その間も彼とは連絡を取り合ってた

 

毎日コロンビアのことを考えてると

 

幸せだったし、

 

彼と話すたびに大好きになっていく!

 

早く会いたいなあ

 

私は乙女モードに入っていた

 

コロンビアの月収3万円のアラジンに恋した話①

自分では決められない運命の大きな力を感じた。

彼との出会いは、私にとって新しい価値観という人生のギフトをくれた。

前は男の人として大好きだったけれど、今は家族や、友達のような

心の繋がりを感じる。



去年、私はメキシコシティ、オアハカ、カンクン、そしてコロンビアのボゴタを旅した。

温かい気候、優しい人々、おいしいご飯、カラフルなアートそして、明るい音楽にダンス。

ああ。ラテンの雰囲気が大好きだな。と感じていた。

ひとつ、心残りだったのがスペイン語。

オアハカのホストマザーと上手く話せなかったことが申し訳なかった

田舎に住んでいた私は、

ネットでスペイン語を学べる環境がないかな?

と探していた。そんな時、Hello Talkというアプリがでてきた!

登録すると、世界中の人と話せてとっても楽しい。

いつも海外の投稿をみるとワクワクした。

でも、恋愛目的で使ってるひとも多く、めんどうくさいこともあった。





そこで、ある男の人から連絡がくる。

コロンビアのカリ出身の、、、、このブログではアラジンと呼ぼう

彼はラッパーであり、写真家。

自分の生き方に迷っていた私は、彼の生き方に興味を持った。

そして、彼のインタビュー動画や、歌っている姿を見て、

一瞬で好きだなと感じた。

笑うとこどもっぽくて。でも話し方や考え方はしっかりしていて。

しかも私は昔のHIPHOPやR&Bが大好きだったから

スペイン語でレゲトン以外にラップがあるんだ!!!とびっくりした。

少しメッセージを交換していると、いきなり電話しようといわれた。

ええええええええええええ

私は東南アジアハーフとはいえ日本人マインドも入っている

いきなり電話はハードル高いし

スペイン語できひんやんか

でもなぜだろう。日本時間の夜中の3時くらい

私たちは電話をした

恥ずかしかったけれど

楽しかったという印象だった






続く

この男性はシングルだな。という勘が全部当たる話。

男性の話を聞いてると、

あ。この人シングルだろうな。

って思うことがある。

しかも尋ねると当たりまくりである

すごく感覚的だけど、

思考、数字、結果優位になってて

どこか悲しそうな雰囲気がある。

そして拗ねてる感じもある。

きっとたくさん一人で頑張ってるんだろう。

でも余裕のなさが伝わってきて心配になる。

女性の癒しが必要だ。

きっとこの人に大切な女性ができたら、

きっと変わるだろうな。

その変化が楽しみだ。と勝手に心のなかで思ってる笑

反対に、この人愛してる人がいるんだろうなと思うとき

優しさや、丸さがある

どこか満たされてるような余裕がある

男性性の強さに女性性の包容力が加わって

器の大きい人にみえる

全員が、全員そうではないかもしれない

だけど、愛する人がいるって

人を変えてしまうほど素晴らしいことなんだと思った

洋楽好きの男性や、バンドマンとなぜか縁がある私です笑


今まで付き合った人数は4人のsolaです!

今シングルなんで次付き合ったら5人目だなあ。。。また恋愛できるかな?笑




タイトル通り、洋楽好きな彼氏ばかりだなーと思ったのでまとめてみましたwwww

誰が得なんや!!!でも、まとめてみたい!!!!!!!!!!!!笑





1人目:Yくん


高校生の時に他校のバレー部の男の子と付き合いました!

共通点:バレー・洋楽POP




毎日おすすめの洋楽情報交換するのが楽しくてしょうがなかったな~^^

おもにearly20s のポップとかパンクだったような。

大好きなgleeのドラマを教えてくれたのもYくん。

彼からメールきたときの着信音ハイスクールミュージカルにしてたなwww

たしか、Right here, Right now だったはずw

本気の恋というよりは、恋に恋した恋だった←



2人目:Tくん

これも他校のバレー部だw 出会いなさ過ぎてwwww

共通点:バレーだけ




彼は私の初めてをすべてささげた人笑

ただ、EXILE好き、英語あんまり、隠れてたばこ吸ってたのがずっと付き合うなら無理だった

だけど誠実で、優しくて、いつも落ち込んだ時は励ましてくれたいい男だった

初めて真剣に付き合った経験、2年

これも恋に恋してた





3人目:アメリカ人

共通点:洋楽好き、映画好き



遊ばれた恋だったw

出会ったときにヘッドフォン首にかけてて、服がおしゃれだった彼

しかもまだ外人慣れしてなかったので、ちょっと私舞い上がってた

音楽好き?私も!から始まった恋

ただ、彼は本気じゃなくて留学期間だけ付き合いたい言われました。

ショック。他の留学生の友達には、あいつ、アメリカじゃもてないただのヲタク言われて

またショック。たしかにヲタクで、ダンスレボリューションの後ろのバーにつかまって

足技はんぱない系の方で、みてたおじさんにお金もらって踊るほどでしたwww

お互い、映画好きで「Sola! タツヤ行こう!!!」っていわれ、

「あ、ツタヤ?」って爆笑したのが今でも忘れられない!!!!!!!!!!!!!

映画選んでるときに後ろハグされてきゅんとしたなあ~笑

ほんで日本人なら「おくりびと」みなさい!っていわれて、見てみて

感動したの覚えてるwwww



4人目:Hくん

去年まで4年間付き合ってた大好きだった人

共通点:洋楽・ロック・英語

私がリュックにヘッドホンのワッペンつけてて、

彼が音楽好きなんだ?って聞かれて始まった恋

彼はバンドやってて、ギター&ボーカルでした

ロックはあんまり聞かなかったけど、歴史を教えてもらったり

見た目じゃない、青臭いカッコよさを教えてもらったり

本当に楽しかった!!!彼の選ぶ音楽もセンス良かった。

だけどメタルだけはついてけないwwww

私の影響でMcFlyとか、Ed Sheeranとか聞くようになってくれて

なにが嬉しかったってライブで歌ってくれたこと!!!!!!!!!!!!

The Heart Never Lies と I See Fire

これがまたよかった。歌声も、気持ちのこめかたも大好きだった。

simple plan, off spring, 2cellosのコンサートも一緒にいったな~

大好きな歌を大好きな彼氏が歌うってやばい。

ライブ後に手を繋いで帰る八王子駅、最高だった。青春。

しかも付き合って初めての誕生日に自尊心低すぎる私のために

「P!NKのFucking Perfect」歌ってくれるっていう、最高の物より嬉しいプレゼント!!!

彼は学校の先生になってから歌わなくなってしまった。

そして別れてしまった。

だけど、たくさんの愛をもらって、ダメな自分も受け入れてくれて

初めて本気で恋したと思う




現在気になる人:コロンビア人、Jazz Hip Hopラッパー&写真家

私、Hello Talkにてスペイン語の修行しております。

スペイン語めちゃくちゃ難しくてはげそうですwwww


よくタイムラインに好きな洋楽とかラテンの曲あげたり

あと、写真撮るのも好きなんでのせてたのです。


そしたら、多くの人はみんなHola!しかメッセージ送ってこない中、

一人の男性が

「僕も写真と音楽好きです。写真家とラッパーやってます。」

ってメッセージが。

え。聞いてみたいし、写真みたい!ってメッセージ返したら

でURL送ってくれて、youtubeで聞いたらびっくり。

かなりラップうまい!!!!!!!!!

しかもスペイン語のラップーーーーーーーーーーーーー。

Jazz Hip Hopだからおしゃれで洗練してる感じ。

DJもレコード使ってるし、バックに生の演奏者使っててめっちゃこだわってる

ファンは500人~1000人くらいついてるほんとのプロだ

私、どっちかっていうとHip HopとR&Bずっと好きで、

特に90sとかearly 20sらへん!!!

話せる人男友達1人だけだったからすごくうれしかった!

写真もやっぱプロだけあって、統一してて、視点もおもしろい

ちゃんと学校で学んだらしい。

しかもすごいのが日本にライブしにくるからHello Talk始めたんだ!

っていってて。日本にライブすげえ。かっこいい。

しかも今日は日本に行くから写真のスポンサー探してるって言ってて

なんだろ。好きなことで一生懸命生きててかっこいいなーと思った。

羨ましい。なんちゅう生きざま。

しかも、新曲できたよ!って言ってボイスメッセージでラップ送ってくるっていう。

あなたは最高なんですか。しかもクオリティーやばいwww

詩も好きっていってて、フェルナンド・ペソアを教えてくれた。

おもしろい。私の知らない世界、たくさん知ってるんだろうな~。

ただ、play boyじゃないことを祈りたいかな!

ラッパーで写真家だったら、きれいなひとたちに囲まれてそうwwww

とりあえず今は自分と向き合いたいので友達笑




洋楽好きばかりと付き合ってるSolaの話でした。

ラテン・日本の恋愛感覚の違い

メキシコ人の友達、ハコボと電話しながら

私は興味津々にラテンと日本の恋愛の感覚って違うの!?

と食い気味で聞いてみた笑

ハコボ先生は答えた


ハ:全然違うよ!Sola.

ラテン男子が「デートしよう」っていったら

その日キスするの当たり前なの知ってた?



私:え!!!!!!!全然知らん

付き合ってからキスするんじゃないの?


ハ:違うよ。まずね、大体友達からスタートすると思うんだけど

わざわざデートに誘ったってことは付き合いたいってことなんだよね

だから誘われた時点で付き合いたくなかったら断るのが礼儀

OKしたらキスしていいよってことね

初デートでキスしていいなって思ったら付き合うのスタート



私:まじ?ほかの人知らないけど

私の感覚だと3回くらいデートしたらキスかなって感覚笑

初デートでキスはや笑

あ。でもアメリカ人の人とデートしたときしたわwwww

私かなり焦ったよ!




ハ:でしょ!全然早くない。日本人が遅いよ!

しかも面白いと思ったのが映画デートするって言ったら映画館しか行かないよね




私:うーん。人によると思うけど

私の感覚では映画見てご飯食べて、ばいばいかな?



ハ:メキシコでは映画いって、公園いって、ごはん食べて

いろんなとこ行かないと彼女怒るよ

しかも映画館も、公園もキスしなきゃ




私:まじ!?日本じゃ無理じゃん



ハ:そうなんだ。それが俺のカルチャーショック

どうやって愛情表現したらいいんだ


私:なるほど笑

こっちもカルチャーショック。

全てが早くてハードル高いわ~



ハ:なにいってんの!楽しいじゃない!!!!!!!!


私:そ、、、、、そっか笑

ちなみに変なこと聞くけど初日でホテル行く?


ハ:うーん。人によるけど俺からしたらそれ早いかな

2回目にGO☆


私:うっわー。初日じゃなくてよかったけど2回目にGOか

勉強になったわ


ハ:もっとラテン男と付き合ってみな

絶対おもしろいよー!


私:え。なんかこわい。圧倒されそう!


ハ:Sola,人生経験だから、いつもと違う恋愛してドキドキしないと!!!!

いつの間にかラテンの愛情表現にハマるかもよwwwwwww


私:わかった。ご縁があればねwwwwwww





ハコボ先生の話でした笑

自分が持っているものは目に見えない

今日はカフェにカフェラテを飲みに行った

ノートに自分が考えていることを書きだしながら、

なんだかモヤモヤするな。

すっきりしない状態が続いた。




最近誕生日でラインを送ってくれたメキシコの友達に

電話してみようかな?


ふと思い立ったのでラインで今電話できる?

と聞いたら即OKの返事が!!!

久々の電話は最っっっ高に楽しかった。




彼の名前はハコボ。

友達の紹介で出会って

メキシコ旅行時にメキシコシティを案内してくれた

親切でかなりcleverな男友達だ

歴史も詳しいし、5か国語話すし、IT専攻

話してるだけで知的さが伝わってきて自分のアホさに悲しくなるほど!笑

最近メキシコの大統領が変わって、国がガソリン不足らしい!

だから明日ガソリン探しに行く!って聞いた時には、わお!海外だ~と

海外の風を感じた





「ハコボ、最近彼氏と別れた

なんでかわからないけど、仕事も恋愛も

自信がなくなった

私、魅力がないんじゃないか、なにも持ってないんじゃないかって

親にもあんたは変な子だから日本人の男の子じゃダメじゃない?

っていわれた。嫌になっちゃうや」


弱気に吐露する私


そうするとハコボは

「なにいってんの。Solaは俺が持ってないもんいっぱい持ってるよ

背も高くて、スタイルもいいし、愛嬌あるしかわいい

知らない間にモテてると思うよ。羨ましい。

俺なんてTinder5年間やってるけどデートいったことないし

Hello Talkもブロックされてばっかり

頭の良さだけが取り柄だからそれ必死に磨いてるんだ

普通に日本人の女の子と話したことあるけどみんな似たような話ばかり

Solaは外の世界みてきてるし、

確かに他の人からみたら変かもしれないだけど

たくさんおもしろい話してるの気づいてる?

それって素晴らしいことなんだよ」

ハコボが力説してくれた


「え!!!まじでありがとう。

私、自分、なんにも持ってない気がしてた

そういわれたらなんか元気出た笑

でもTinderなんてスライドして顔で選んでるみたいだから好きじゃないよ!

ハコボみたいに知的で深い話できる人、絶対魅力的だよ」



ハコボは続ける

「ありがとう、Sola

俺も30だし、切実彼女欲しい笑

これだけ覚えといて

You have everything

なんももってないのむしろ反対だよ

全部持ってる

Solaにないのは自信

自分の魅力自分がわかってあげなきゃ!!!!」





言葉の力ってすごい

You have everything

イタリアでも旅人にいわれた言葉


なぜ私は自分にないものばかり探してしまうんだろう

あるもの、持っているものを感じるって難しい

ハコボも自分の魅力ってよくわからないよねっていってた


こんな素敵な言葉のプレゼントもらったから

私にも持ってるものあるんだって信じて生きていきたいと思う